仙台市で交通事故に遭い,人身傷害保険を使用する場合はどのようなケースか?

2021年04月3日

こんにちは!

宮城県仙台市青葉区 桜ヶ丘バランス整骨院です!

今回は仙台市で交通事故に遭われた際,自賠責保険ではなく人身傷害保険が適用される場合はどのようなケースかをお伝えします。

 

●自賠責保険とは

自賠責保険は強制保険とも呼ばれ、車の所有者に加入が義務付けられている保険です。加入していなければ車検が通らず、一般道を走行することはできません。また、自分の運転する自動車で相手を傷害・死亡等させてしまった場合の、相手への人身損害賠償のみを補償する保険です。自動車やモノ、自分の傷害・死亡等への補償はありません。

 

●人身傷害保険とは

交通事故で自分や同乗者がケガをした際に、自分に過失がある場合でも損害の全額が補償されます。

相手が保険未加入で、損害賠償について全く支払い能力がない場合でも、自分の保険で損害の回復を図ることができることができます。

この保険に加入することで、契約した自動車に乗っていた人(ドライバーはもちろん、家族、友人・知人など、全ての搭乗者)が事故により死傷した際、その治療費などが補償されます。事故の相手ではなく、自分や同乗者のリスクに対処できる保険なのです。

あくまでも人身傷害保険は自賠責保険ではなく任意保険ですので自分が加入している保険での対応になります。

 

●人身傷害保険で補償される損害

ケガの場合 治療費 休業損害 精神的損害 看護料 通院交通費 雑費 等

 

●人身傷害保険の適応例  

1  車対車の事故で自分が運転手で加害者の場合(同乗者自賠責保険適応)

2  車対物(動物)の事故で運転手の場合(同乗者は自賠責保険の対応)

3  車対車の事故で加害者が当て逃げ等で特定できない場合の被害者の治療

4  車対車で加害者が無保険の場合の被害者の治療

5 子どもが自分の運転する車のドアに指を挟めてしまった

6 自分が乗っているバイクが横転しケガした

などがあります。 

“自損の事故”や”子どもが車のドアに指を挟んでしまった”等も人身傷害保険適応になるのはなかなか知らない方が多いです。

被害者の方が加入している保険の内容によってお見舞い金や通院慰謝料を受け取ることが可能ですので,今加入している任意保険の見直しや確認をして,どんな保険適応になるのかを知ることも大事だと思います。

自分で自分の身体をケガさせてしまったという場合でもしっかり補償を受ける権利はあるので,『こういう場合でも適応できるの?』等がございましたら気軽にスタッフへお声掛けください(^^)ノ

交通事故に遭われた経験がある,交通事故に遭われた方が身近にいる方は,交通事故に直面して不安な気持ちになったり,悩むことがあると思います。

もし仙台市で交通事故に遭われてお悩みの方がいらっしゃいましたら当院へ気軽にご相談ください!

交通事故治療といった専門治療で治療し、お力になれるように対応致します。

お悩みの際は、仙台市バランス整骨院グループまでご相談ください!