後遺症(リハビリ)・しびれ

”症状固定”と告げられるその前にセカンドオピニオン

ムチウチで苦しいのは”あなた”自身です。納得がいくまで施術を受けしましょう。不調にもよりますが、保険会社から治療費の打ち切り(症状固定と見なされる)を告げられるのはムチウチでおおよそ3ヵ月を目安としています。痛みが残ったまま承諾してしまいのちに後遺症で後悔するケースが多くあります。後悔しないためにも整骨院・接骨院を併院することをオススメします。
身体に痛みや違和感がある場合は、治療を打ち切らずに納得いくまで治療を続けて下さい。

交通事故のイラスト

  • 何もしていなくても首が痛くてガマンできない
  • 耳鳴りやめまいがしてくらくらする
  • 痛いのに周りの人から理解がえられない
  • 病院などで検査しても異常なしと言われたが、すっきりしない
  • 異常なしと診断されたのに痛みでツライ
  • 病院では電気施術や温めるだけ

自分のことかも…と思ったら要注意!ガマンしないでご相談下さい。

そのまま痛みを放置してしまうと、後遺症が残るかもしれません。

交通事故のしびれの施術の様子

例えば・・・
・雨の日に体がきしんだり、頭痛がする
・神経機能の低下
・バレリュー症候群(自律神経の不調)になる
・ムチウチによる不調(耳鳴り・はき気・しびれ)が悪化してしまう
・気分が優れず、憂鬱な日が増えていき、うつになってしまう
・手の痺れが残り、握力が低下してしまう

こういった症状は、事故の後遺症の代表的な一例です。痛みやしびれを我慢したり、日々の忙しさからリハビリに通わなくなることで、どんどん痛みがとれにくくなっていきます。交通事故の遭われた後は、どんな小さな不調でも必ず病院で診断をうけ、病院や整骨院で治療や施術をうけるようにしましょう。

後遺症を残さないために|仙台市交通事故治療ムチウチ.com

交通事故の後遺症の施術の様子

もしも交通事故にあってしまった場合、どうすればよいのでしょうか。
大半の人が交通事故は初めての経験です。気が動転してしまう気持ちはわかります。
しかし、交通事故は事故のあとの適切な対応が最も重要です。冷静に対処し、相手の確認と警察や保険会社への連絡を行いましょう。まずは医療機関の受診をお願いします。最初は何の不調もなくても、あとからどんどん不調がでてくる場合も多くあります。必ず早いうちに医療機関を受診して、整骨院の施術を受けるようにしましょう。早く対処すればする程、回復も早く、後遺症の可能性も低くなります。