事故による捻挫・打撲

交通事故による捻挫・打撲で悩んでいませんか?

交通事故のイラスト

  • 交通事故で捻挫をした
  • 湿布と痛み止めを処方されているだけで元通りに治るのか心配
  • 病院でレントゲンを撮り「異常なし」と言われたが痛みがある
  • 病院などで検査しても異常なしと言われたが、すっきりしない
  • ギプスは取れたが、まだ違和感が残っている
  • 骨折後のリハビリをしたい

事故の骨折や捻挫はどうしたらいい?|仙台市交通事故治療ムチウチ.com

交通事故後の怪我・打撲のカウンセリングの様子

交通事故のケガのうち、腕や手首の怪我は2番目に多い負傷といわれています。事故時、ハンドルを握っていた手首を打ちつけたり、ダッシュボードやフロントガラスにぶつけた際、負傷してしまいます。
事故で捻挫をした場合、捻挫の種類によっては病院より整骨院で施術を受けた方が効率がよい場合があります。
また骨折をしてしまった場合、骨が正常についたら治療終了とし、その後は痛み止めや湿布で様子をみましょうとなるのが一般的な処置になります。
骨はついたけど、まだ痛い…その痛みを痛み止めや湿布でごまかしていても回復は遅れてしまい、交通事故前の体に戻れず、後遺症で悩まされてしまうことがあります。
日常生活を交通事故に遭う前のように過ごすためには、十分な施術とリハビリが必要になってきます。
「湿布や痛み止めだけで、本当に大丈夫なのかな?」という方、「なおるか心配…でもどこに相談したらいいのかわからない」という方は、是非一度、仙台市交通事故治療ムチウチ.comにご相談下さい。

交通事故での骨折、捻挫に対するアプローチ|仙台市交通事故治療ムチウチ.com

交通事故での骨折、捻挫に対する施術の説明の様子

交通事故で骨折をしてしまった場合、まずは病院へ運ばれます。一番最初に整骨院にお越しいただいても、骨折の施術を行うことはできるのですが、レントゲンやMRIといった精密検査は行えません。
まずは医療機関で骨に異常がないかを検査していただいほうが施術方針が固まりやすくなりお客様にとってもストレスが少ないです。
医療機関に通いながら、併院してリハビリを中心とする施術を整骨院で受けることもできます。
骨がつくまでは整形外科・病院などの医療機関へ、リハビリが必要になった段階で整骨院へお越しいただくのがより効果的な活用方法です。

仙台市交通事故治療ムチウチ.comの交通事故のリハビリは、電気を当てて患部を温めるだけではありません。
痛みを取り除くだけでなく日常生活を問題なく過ごしていただけることを目標としております。
事故の不調から早期回復させていくために、整形外科と整骨院を上手に使い分ける必要が有ります。

手・腕の捻挫に対する治療法|仙台市交通事故治療ムチウチ.com

交通事故の怪我・打撲

仙台市交通事故治療ムチウチ.com、交通事故での捻挫の施術を行っております。
交通事故で捻挫になり医療機関に通ったけれども、骨に異常がない場合、特に処置されず、靭帯が伸び緩んだ状態のままになってしまう事があります。
きちんとアフターケアをしないと、捻挫を繰り返す関節になってしまいますので放っておかないでいましょう。
手術が不要な捻挫ほど、仙台市交通事故治療ムチウチ.comにご来院いただくようにおすすめしています。
当院は様々なケースに対応して、患者様お一人お一人の症状や状態に合わせた治療を行います。一切痛みなどはありませんのでご安心ください。