店舗ページを見る

交通事故治療で使う治療器具について

こんな症状でお悩みではありませんか

交通事故での治療は実際どんなことをするの?

どのように楽になるの?

一般的な治療経過|バランス整骨院グループ

治療初期は炎症が強くそれを抑える為にハイボルト治療を中心に鎮痛をしていくこの時期は来れる日は毎日いただく。

2週間に1回は整形外科に行っていただいています。

炎症が落ち着いたら手技にて可動域を出しながら骨格のズレを診ていき経過を追っていきます。

この時期は週に3回くらい来て頂きます。

痛みも無くなり可動域が正常になるまでは3〜4ヶ月かかる事がほとんどです。

治療器具について|バランス整骨院グループ

ハイボルト

ハイボルトは巷にある電気治療とは一線を画しています。

なぜなら検査ができるからです。

どこの検査ができるかと言うと神経、筋肉、炎症の検査ができます。

交通事故後は強い衝撃がありますので炎症が当然起こり神経や筋肉にもかなりのダメージがきます。

そのダメージを軽減しながら治していく為に事故治療のはじめの方はハイボルトで治療します。

ブロック

痛みが軽減してきたら手技で痛めている関節を動かして行きます。

それと同時に骨格のズレも起こってきますのでその修正の為にブロックという治療器具を使います。

ブロックはお身体の負担が少なく骨格のズレをとってくれます。

事故後にお身体の不調を起こす方は多くいらっしゃいます。放っておくと後遺症が残り一生症状と付き合っていく場合もあります。

そうならない為にも早期治療が重要です。

何かありましたらバランス整骨院グループにご相談下さい!

お問い合わせ

店舗ページを見る
map